2級講座 コーヒーでした

2級講座 コーヒーでした

ティーコンシェルジュ2級講座、第3回目はコーヒーの産地特徴をしる。

今日は、3ヶ所のコーヒーを飲みました。

ブラジル、コスタリカ、タンザニア

3種類とも同じ焙煎度にして、よりおいしい飲み方でなく、それぞれの違いを確認。

なるほど味や香りが全く違うのですが、何が違う?と聞かれると表現は難しいものです。

講座では一般的な表現はお伝えできますが、味覚は人によって少しずつ違います。

ご自身の基準が大事なんですね。

次回は焙煎についてです。

まだまだコーヒーも奥深いです。

関連記事

【日本橋浜町校】FIKAのお誘い

【日本橋浜町校】FIKAのお誘いの画像

【日本橋浜町校】FIKAのお誘い

ティーウェリスト協会 日本橋浜町校(正田嘉子校長)主催FIKAのお知らせです。美しいアンティークの食器に囲まれたサロンで 北欧の茶会FIKAのように、コーヒーやお菓子を楽しみませんか。ご参加お待ちしております。

【仙台校】「手仕事ワークショップ」にて講座実施

【仙台校】「手仕事ワークショップ」にて講座実施の画像

【仙台校】「手仕事ワークショップ」にて講座実施

宮城県仙台市にて、一般社団法人YWCA仙台主催 「2024年度 おばあちゃんの玉手箱 〜手仕事ワークショップ〜」が開催されます。 7月12日(金)には、ティーウェリスト協会仙台校 校長岩城先生に...

【仙台校】中国茶講座を開催します!

【仙台校】中国茶講座を開催します!の画像

【仙台校】中国茶講座を開催します!

「泉パークタウンカルチャーセンター」(宮城県仙台市)にて、ティーウェリスト岩城先生による中国茶講座を開催中です。 最終回となる6月は「八宝茶を飲み、中国茶とハーブのブレンドティーを作りましょう」...